ぴーのつぶやき

ぴーのつぶやき

障がい者だって旅行にいきたい!それを可能にする介護制度を考える

障がい者でも旅行を楽しみやすい社会が実現するといいなあ・・、それには健常の方々や、役所の方の理解が必要です。 介護職の方を巻き込んだ実現しやすいしくみを考えてみましたので、ぜひ採用を検討してください!
ぴーのつぶやき

障がい者の姉妹として育って、今思うこととその負担について

精神障がい者についての話を聞くことって少ないでしょう。なぜなら誰も言いたがらないから。 だけど、けっこう身近に精神障がい者の方がいらっしゃるかもしれない。なぜなら病院にいくと多くの方が精神病院に通っていらっしゃるから。 精神薬は人を再起不能の状態に陥れる場合もあるこわいものである。
ぴーのつぶやき

車椅子の双子の障害児を連れての外出で困ったこと

車椅子の双子の外出で困った経験をお伝えします。 どんな注意点があるかをお伝えすることで多少ともお役に立てれば幸いです。
ぴーのつぶやき

私の考える地域活性化作戦③ 高齢者の義務教育化

高齢者が健康でなくなる原因は、楽しみや刺激の少なさにあると考えます。 頑固で億劫がる高齢者たちを活性化する方法として、再び小学校に通うことを提案します。
ぴーのつぶやき

私の考える地域活性化作戦② 高齢者×貧困家庭の子「令和の寺子屋」

高齢者の知恵とエネルギーを、貧困家庭の子供に向けて、お互いの向上が叶う寺子屋事業。 これを地方公共団体が運営することにより、地域の問題の解消につながると思い、提案します。
ぴーのつぶやき

私の考える地域活性化作戦① 高齢者×母子家庭 で少子高齢化対策!

超高齢化社会に突入する日本において、少しでも暮らしやすくなるであろう社会システムを、実現可能な範囲で考えてみました。 老夫婦と母子家庭の共生です。このマッチング事業を市が行うというものです。お互いの不安をぬぐいあうことができ、社会貢献へのメリットも高いと考えられます。