予約の取れない名店『すし〇』の大将は、やはり大者だった。成功の近道を知る

東京の、ある名店寿司屋にランチに連れて行ってもらった体験

このコロナ禍でも、空いているどころか、予約がいっぱいで、11:30からの40分間だけ予約が取れたそうだ。

手早く、極うまちらし寿司が用意され、その美味しさに感激しながらも、黙々といただいていた。

前もって静かに食べるように注意されていたからだ。

それはそれは美味しくて、たまに口に入ってくるアワビのかけらを食べては目を丸くし、

ちょうどいい塩梅のいくら漬けが美味しくて、小さく唸ったり、

一緒に選んでいただいた日本酒の冷がこれまた絶品すぎて、口に含むたび

小さな声で「うまいっ!」と目を細めていた。

そこへ遅れてしじみのお吸い物が配膳され、一口いただくと、

思わず今まで我慢していた感激の声が私から漏れた。

「青のり美味っ」

その小さな叫びが、大将に聞こえたようだ。

大将にとってはショックだったらしい。

肝心のお寿司の方では黙々と食べていたのに、

やっと発した言葉が「青のり美味っ」だったのだから。

「今まで、言葉を発さないよう我慢していただけです~^ ^;」

 

そこから、楽しい会話が始まった。

コロナ禍の影響について、大将いはく、

「全く自粛の影響はありません。むしろテイクアウトのお弁当を始めて、前よりお客様が増えました!」

「一人でお弁当1個っていう方はほとんどいらっしゃらないので、複数買っていって下さる。

むしろ売り上げ倍増で忙しいくらいです」

「ピンチはむしろチャンスです」

「売り上げはあがる、お客様は増える、早く帰れるようになる、新しいアイデアが生まれる、

いいことばっかり!」

「今回、不安に思ったことは一度もなかったです」

などなど、話してくださる内容は、ぜーんぶポジティブ!

そして、面白おかしく話してくださるので大笑い。

こんなことなら、いつものように大きく感動の言葉を発しながらお寿司をいただけばよかった(笑)

それにしても、この若き大将はすごい人だと思った。

ご本人がおっしゃったように、

ピンチを軽くチャンスに変えて、さっさと新しい可能性を見出し、

成功を収めていらっしゃる。

名店の大将なのに、気取らず、お客様と会話を楽しみながら

弟子たちに目配せをし、采配し、うまい経営をしておられる。

私たちは、おいしさ、楽しい会話に満足し、お店を後にした。

 

帰り道、思わず私は大将に思いをはせ「どうしたらあんな天才が育つのだろうか?」と考えてしまった。

「子供のころのどんな経験が影響して、あんなふうになれるのでしょうか?」と一緒に歩いていた

かつて名だたる飲食店企業の経営コンサルをされていた小野和彦さんにきいてみた。

小野和彦さんの答えは

「いや子供のころの経験の影響ではないんです。

大大将にかわいがられたかどうかです」

え?

驚きの成功法則だった!!

思いがけず、知ることができた成功法則

私は自分の子育てに後悔を感じながらそう質問していたので、

「それならまだ遅くない、間に合うかも」と思ってしまったのだ。

 

『偉大な人に出会い、その人に可愛がってもらい、教えを享受する。

それを徹底的にやりぬく』

 

成功する人は、成功者に引き上げてもらえる人。

引き上げてもらうには、成功者に可愛がられる必要があること。

可愛がってもらうには、成功者のニーズを満たすこと。

人のニーズを満たすには、その人を観察し理解すること。

 

ということは、目標とする成功者に出会えさえすれば、道はありそう!

好きな成功者を見つけ,、近づく。

・セミナーに参加する。

・コミュニティに参加する。

・就職する。

・本を読む。

できるきっかけは、いろいろある。

でも、成功者の目に留まるには、

なにか目に留まるものが必要かもしれない。

キラリと光る特徴か、ギラギラ燻る闘志か。

概して、それは『一生懸命』という行動のような気がする。

現実は思うようにしかならない

あの大将が、コロナ禍の影響を受けなかったのは、

自分のお店は大丈夫!と思っていたから。

『この時期こそチャンスになる』と信じていたから。

あの大将が、大大将の目に留まったのは、

自分が大大将のようになると決めていたから。

 

自分を信じる切る、ことって意外に難しい。

信じているつもりでも、心のどこかで不安に思っているから、

それが現実になってしまうのだ。

トレーニングして、自分を信じる力を身に着けよう。

自分の夢を信じよう。

 

今日の気づき

美味しいお寿司を食べに行って、

そんなことを考えた1日だった。

あの若き大将は、美味しいものを提供して人々に幸福を与えているのみならず、

わたしたちに、気づきのプレゼントをくださった。

人に与える影響が多大だ。

 

私も、あんなふうに、

私の普段の言動が、人に何らかの影響を与えるような人間になりたいな。

いや、なる!決めた!

( ⇑ 決めることが、とても大事)

そう決めている

 

あなたも、もし「コロナが怖い」なんて思っているとしたら、

さっさと「自分は大丈夫!」と思い直し、自分の夢、するべきことに思いを馳せよう。

 

※本日の大将についての情報はこちら

(写真より、ずっと美味しく感じるはず、超お得なランチ)

 

コメント